具合悪そうに跳ねる彼と観光地

お日様と海とトルネード
「酢豚」のこと、どう思う?「おばさん」とは、普段ではどのように受け止められているのかな。べつに真面目に考えたりするってことも無いよ。

薄暗い平日の早朝は外へ

出張営業に行けば、四日くらい帰れない日々がある。
非常に、意欲は持っているけれど、とても緊張しているので、2時間睡眠。
起床予定時間のずいぶん前に、目が覚める習慣がある。
だけど、家に帰ってきたときのやりきった感は幸せだ。
思いっきり遊ぶし、寝るし、しっかり食事をとる。

具合悪そうに大声を出す兄弟と壊れた自動販売機
物語を読むのは大好きなことの一つだけど全ての本が好きなはずはない。
わたしは、江國香織さんの作品に凄く惹かれる。
もうずいぶん同じ本を読んでいる位だ。
ヒロインの梨果は、8年付き合った恋人の健吾と別れてしまうが、その引き金の華子と一緒に住むようになるという奇抜な小説だ。
ラストは衝撃で、大胆な形だととれるが、最後まで読んだうえで内容を思い出すと「確かに、そうなるかもしれないな」という感じがする。
そして、江國香織は言葉選びや登場させるミュージックや、物など、魅力を感じる。
ミリンダが出ればミリンダを飲みたくなるよう書いてあるし、べリンダ・カーライルや古内東子といったミュージシャンが出てくると私もCDをかけてしまう。
ワードチョイスの方法が上手である。
そして、悲しい美しさだと思った…という文章がどこから浮かんでくるのだろう。
こういった表現力に引き込まれ、深夜に何回も同じ江國香織の本を読んでしまう。
好きな作家さんの本との夜更けの時間が夜更かしの原因なのだと感じる。

夢中で口笛を吹く友人とよく冷えたビール

小学生の頃、父も母も、私の人付き合いに対しあからさまに積極的であることを強いてきた。
普通から外れてはいけない、とか。
とってもきつい過去だったと考える。
一日が過ぎると、毎回嘘の話を楽しそうに両親に話す。
そうすれば、喜んでくれるのだ。
ちょっとでも目立つと、嫌われる。
これだけ思っていた昔の自分とお父さんとお母さん。
気の毒な話だと思う。

陽の見えない木曜の朝はひっそりと
どんなことでもいいので一個の好きなことを、長期で続けているような人に拍手を贈りたい。
サッカーだったり、写真だったり、凄く小さなことでも。
一年に一度だけでも、いつもの友達で、いつもの旅館に宿泊する!というような事も良いと考える。
何か一個の事を続けると最後には実用レベルまで到達することができるかもしれない。
実は、小学校のころにピアノとバレエの2つを学習していたが、続けていればよかったな。
このように考えるのは、リビングののはしっこにに母に貰ったピアノが置かれているから。
今の自分は全然分からないピアノだけど、そのうちもう一回弾けるようになりたいと目的がある。

どんよりした仏滅の夜に冷酒を

たしなむ程度のお酒のおともに、まあまあ健康に良い食材を!と考えている。
ロングヒットな酒の友はニンニク。
それ以前はマグロ。
そして、近頃は、湯葉だけれど、お金がかさむのでそれも辞めた。
今日、新しいレシピを発見した。
スーパーで80円くらいのエリンギ。
小さく切って、マーガリンで炒めて、味の素と醤油を少々ふりかけて味を調えたもの。
じゅうぶん値段は低いし、KCALも低い気がしませんか。

目を閉じて歌うあいつと月夜
昔から、仕事やするべきことに忙しく、そんなにフリーの時間がない。
ほんの少しフリーが手に入っても、自然と次の仕事の納期など、今後の詳細が心にある。
そんなときに、大きな休みがもらえると、かなり嬉しくなってしまう。
では、少しの休日を何に費やそうかと。
結局ほとんどが、あれしたい、これも、といった願望のみが重なり、全部は上手くいかない。
何をしていても私はゆっくりペースなので、気付けば時間は経過。
時は金なり、とは正に明瞭だと思う。

天気の良い休日の深夜にお酒を

此の程、横腹の脂肪を筋肉にと思い毎晩、筋トレをしている。
自分の娘を自らの体の上にしがみつかせて一から声を出し数えながら筋トレを行っていたら、わが子とのコミュニケーションにもなるし、しゃべりだしの子供も一から数を耳で覚えるし、自分の横腹の脂肪も減少するし、ベストなやり方だとばかり思っていたけれど、最初は、楽しんでいたわが子もすぐにあきてしまった。

息もつかさず熱弁する子供とぬるいビール
午前中、時間にゆとりがあったので、HMVに向かった。
追加でウォークマンに挿入するミュージックを探すため。
最近、頻繁に楽しんだ曲が西野カナ。
いつも聞いているのが洋楽。
アメリカ人以外の作品もかっこいいなーと近頃思う。
そう思い立って、今回レンタルしたのはシャルロット・ゲンズブールだ。
甘いヴォイスとフランス語が素敵だと思う。

風の強い大安の夕方はゆっくりと

本日の体育はポートボールだった。
少年は、ボールを使ったスポーツが苦手だったので、ふてくされて運動着に着替えていた。
きっと今日は、運動神経抜群のケンイチ君ばかり注目を集めることになるはずだ。
今日はおそらく、運動神経のいいケンイチ君の活躍が目だつはずだ。
だとしたら、少年の愛しいフーコちゃんも、ケンイチ君のすごい所を見ることになるのだろう。
少年はフーコちゃんをチラチラ見ながら、体育の場へと歩いていった。
でもフーコちゃんは、ケンイチ君ではなく、少年のほうを何度も見ていたのを、少年は気がつかなかった。

怒ってダンスする父さんとあられ雲
普段、Eくんがくれるメールの内容は、一体何を伝えたいのか全然知ることが出来ない。
酔ってても素面でもいまいち理解不能だ。
そう思っていたけれど、彼が仕事の一環で考えたという、会社の商品とおすすめについての文を読ませてもらった。
意味の通じる文章を書いてる!と感心した。

◎サイトコンテンツ

◎サイトコンテンツ

Copyright (c) 2015 お日様と海とトルネード All rights reserved.